台湾-うるわしの島 「澎湖(ポンフー)島」 by koba55

台湾海峡に浮かぶ、麗しの島「澎湖(ポンフー)島」の紹介ブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浪漫小屋(ロマンロッジ!かな?)

2008年に新装開店した「浪漫小屋(ロマンロッジ!かな?)です、カワイイでしょ^^

各棟は「青、赤、黄、紫」のテーマ色で出来ています

2008年浪漫小屋全新風貌(民宿主人不只將小屋的#20839;裝改造的煥然一新,連外觀也大膽採用前衛的色調,如果網友去住宿23.5蔚藍時千萬不要忘記在外頭拍張照片留念#21908;!小屋從左至右的#20839;裝顏色:藍、紅、#406

紅白色調(喜氣洋洋的紅白色調,就像澎湖人骨子裡熱情的血液般將整個房間注滿活力)-a

#40643;與藍的相遇(大膽創新的用色,有著一種衝突又協調的美麗,帶給小屋強烈的視覺感受)-a

#40643;與藍的相遇(大膽創新的用色,有著一種衝突又協調的美麗,帶給小屋強烈的視覺感受)a-a


在23.5蔚藍的浪漫小屋#36538;椅看海景(#36538;在23.5蔚藍浪漫小屋的#36538;椅[民宿主人:浪子大哥自己設計的],可以欣賞到美麗的跨海大橋景色)-a

各建物の階段を下りると、そこはもう透き通った海です

部屋の中は、かわいいでしょ^^、ずっと住みたくなっちゃいませんか?ホント^^!

夏は、ベランダの寝椅子でこんがりキツネ色に、って今は想像しにくいですよね

おお!!さむ、、、、^^

ただ、日本と違って、食事は付かないんですよね、外食ってこってす^^!

さあ!オートバイで街まで走って、ご飯、ご飯^^

ここ、澎湖島も11月にもなると、さすがに少し寒いです、それと有名な季節風が吹き、

来年の3月までは、寒いかな!

でも、こんなかわいい部屋でパソコンでもやりながら、ゆっくりスローライフでも味わってみたらどうですか?

命の”洗濯、せんたく、せんたく”、究極の「癒し」ですぞ^^




↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/27(木) 21:39:24|
  2. 澎湖島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日とテトラポット

観音亭公園から延びている遊歩道を、どんどんと北の方に行くと

左手にテトラポットがきれいに並んでいる所が有る、来た道を振り返ると「觀音亭彩虹橋」が

はるか彼方に見る事になる、結構歩いて来たんだなあ、とあらためて感じることだろう!

なぜか!自分が歩んできた人生をフッと振り返った時の様な感覚に似ている!

民宿陽台欣賞觀音亭彩虹橋美景(在民宿陽台就可以直接欣賞到澎湖花火節表演,以及觀音亭彩虹橋美麗的燈景)

この遊歩道を来たのと同じ位行くと、以前紹介した、「ポンフーのダイヤモンドヘット」のごみの山にたどり着く

ap_F23_20080717011708692.jpg


そこで、この遊歩道も、終わりとなっている、夏の暑い日ざしのなかの夕暮れに、美しい夕日を眺めながら

この遊歩道を散歩すると、本当に命が洗われた様な清々しい気持ちになる^^

57d7-a.jpg

そして、このテトラポットをゆっくり見てみると、何か書いてある!!

42c3-a.jpg

ae11-a.jpg

8459-a.jpg

何が書いてあるか、判るかな?誰が書いたのだろう?一見墓標の様でも有る!

ポンフーにもかなり教養豊かな、風流な御仁が居ると見へ、関心させられる!


この、遊歩道は、地元の夫婦や恋人、親子なんかが健康の為、散歩したり、夕涼みしたりと

なかなか好い空間です、なんと言っても、夕日が世界一(私の独断ですよ^^;)です、

馬公市に来たら、絶対歩いて下さいよ、ごちゃごちゃした日本の日常生活からのしばしの開放です

頑張った自分への、心ばかりのご褒美ですよ^^!







↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/18(火) 21:21:43|
  2. 澎湖島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

澎湖火力發電廠

(旧) 澎湖火力發電廠

廢棄火力發電廠-2

いわゆる、火力発電所です、以前は馬公市の第三漁港に有ったんですが

老朽化か、はたまた市街地に近すぎる為か、又は出力不足の為か?

ま!全部かも知れませんが、とにかく移転されました、初めのうちは、この煙突何だろう?

って思っていたんですが、いざ撤去されると、ちょっと寂しいかもです^^!

廢棄火力發電廠-01

写真内の濃いベージュ色のビルの後ろ側に住んでいたんですよ^^

その向こうが、マックの有る繁華街で、さらにもう少しいくと、花火で有名な観音亭公園です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

(新) 澎湖火力發電廠

新しい発電所は馬公市から馬公機場に向かう国道を、もっとどんどん行くと龍門(ロンメン)の方に

デッカイのが出来ました^^

澎湖尖山彩繪煙#22250;(澎湖火力發電廠)

煙突が綺麗でしょ^^

これ、けっこうデカイ煙突なので、これだけの絵を描くのは大変だったでしょうね!

澎湖尖山彩繪煙#22250;(澎湖火力發電廠)aaa

しかも、煙突三本です、その所為か 以前に比べても

突然の停電(以前は断りもなく、突然プッツ~ンと停電していた^^;)も格段に少なくなった

以前は、突然停電するは、それがいつ修復されるかも判らず、パソコンはプッツンだし

ホンにこまったもんだった、はははは^^!

澎湖尖山彩繪煙#22250;(澎湖火力發電廠)aaaa

しかし、きれいだなあ~~!煙突!

澎湖尖山彩繪煙#22250;(澎湖火力發電廠)aaaaa

ひょっとして、澎湖縣政府って、お金持ち?

って、どうも下世話でいけないなあ(汗;)私の考える事は、ははははは^^;

とにかく、こんな離島では、電気や水道水などのライフラインが非常に大切であり、大変でもあります

頑張れ!澎湖(ポンフー) 、、、、、、!!

応援して下さいね、皆さん 、、、、、、!!




↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/10/29(水) 23:04:30|
  2. 澎湖島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

馬公市の台所--「北辰市場」

馬公市の唯一の朝市、「北辰市場(ペィツェン スーチャン)」

初めて、澎湖島で生活を始めた頃、住宅がこの北辰市場の対面にある集合マンションに住んでいたため

馬公機場に着くと、タクシーの運ちゃん(高雄、澎湖ではタクシーの運転手のことを、運ちゃんと言います、台北や台中などの北部地方でも、こう言うんでしょうか?)に

この「北辰市場(ペィツェン スーチャン)」の発音が出来ずに、本当に困ったものです、

タクシーに乗ったら、ただ(ペィツェン)とだけ言えば、そのまんま連れて行ってくれるのに(涙;)

そんな馬公市民の台所、「北辰市場(ペィツェン スーチャン)」の紹介です^^

p114929852714-a.jpg

照片-3 033-a

照片-3 035-a

照片-3 036-a

照片-3 037-a

照片-3 038-a

20041230114811-a.jpg

まだ明やらぬ早朝の朝5時には、それぞれの店も開店しだし

朝8時頃から、12時頃までは、人であふれんばかりになります

この市場の建物の二階には、肉類、豚肉、牛肉、鶏肉、羊肉等のブースが有ります

一階は野菜や海鮮物、練り物、麺類等のブースが有ります、

地下も有って、地下には洋服とかおもちゃなども売られています

この通路には、その他、近隣からおじいちゃんやおばあちゃん達が自分達で作ったり

採ったりした野菜とか貝とか魚貝類を地べたに置いて売ってます

本当は、この行為は法律で禁止されており、毎日の様に、お巡りさんが巡回して来ますが

運が悪いと、写真をパチリっと撮られて、幾らかは知りませんが、罰金を払わなければいけないようです!

で!警察が来ると、みんな蜘蛛の子を散らしたように、さ~~~っと!いなくなりますが

警察が居なくなると、また、パッと集まってきて、そ知らぬ振りをして、商売しています^^

そのバイタリティーの凄さには、感心させられますよ、いや!ホント^^!


とにかく、この市場に行かない事には、その日は新鮮な食事は望むべきも有りません!

前の道路には、オートバイがもうこれでもかって位とめられていて、運が悪いと、えらく歩かされます^^;

でも、毎日この市場に行くと、一日が始まった、ああ!生きているって感じます(ちょっとオーバーですか!)

澎湖島に行かれたら、ぜひ一度行ってみて、このバイタリティーな雰囲気を味わって下さいな

まってますよ~!





↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/10/22(水) 21:57:48|
  2. 澎湖島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

澎湖跨海大橋(島と島を繋ぐ海に架かる大橋)

今日は、白沙島と西與島を結ぶ「澎湖跨海大橋」の紹介です

「澎湖跨海大橋」は以前は、単線道路で結構不便だったようです

で!複線(片側一車線)にしようと、頑張り、立派な「澎湖跨海大橋」が開通しました^^

以前澎湖跨海大橋是單線通車,後來新建新橋之後將舊橋拆除,只剩下一部#20221;橋#22697;用來觀光介紹用-a

今では、ほとんどの観光客がこの「澎湖跨海大橋」のアーチの前で記念写真を撮ってます

もちろん台湾の観光客がほとんどですが、皆さん楽しそうですよ^^

ここを右に入って行くと、有名な、巨大ガジュマロの木と廟が有ります、もちろん、絶対見に行きますよ^^
跨海大橋

 クリックして地図を拡大してみてくださいな!
untitled-pp.jpg

中心部の上の方に、「澎湖跨海大橋」が有りますよね

馬公市からグルーっと島々を通りながら行きます

馬公市から直線距離だとそんなに遠くはないんですが、ぐるっと周ると結構有ります

お出での節は車ではなく、思い切ってオートバイを借りて、ツーリングでも楽しんで下さい

絶対、お勧めですぜ^^  好い思い出になること請け負いますです^^はいはい!!

澎湖跨海大橋a
 橋の途中で停まって、海を見て堪能してください、中には、禁止されていると思うんですが

そこはそれ、澎湖の事、昼間から堂々と釣りを楽しんでいる人(澎湖人)もいます^^

でも、本当に綺麗でしょ!、このまま走って西與島の先端まで行ってください、古い砲台基地が有りますから

しかし、「行きは、よいよい、帰りは怖い!」って言いますから、馬公市から往復すると

ちょっとしんどいかもですね、頑張りましょう、好い思い出創りですから^^

跨海大橋a

皆さ~ん、「澎湖跨海大橋」の前で、記念写真をパチリッ^^!!

衛星空拍跨海大橋
(衛星空拍跨海大橋)お借りしました


では、好い思い出を^^!。





↓人気ブログランキングに参加中です!クリックよろしくお願いします^^↓





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/10/17(金) 23:27:40|
  2. 澎湖島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

クリスマスカレンダー

プロフィール

koba55

Author:koba55
台湾海峡に浮かぶ白玉の澎湖島の紹介です!よろしくお願いします^^

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

pingoo 新着記事一覧

currentBlogList
Pingoo!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。